【ストV】ブラウザを見ながらフルスクリーンで遊ぶ方法【PC版】

PC版(Steam)でストリートファイターVを遊ぶ時に、こんな感じにしたい人向けのメモ。

f:id:manie:20200326042156p:plain

フルスクリーンにするとアプリケーション切り替えでいろいろトラブルが起きるけど、ウインドウモードのこれ↓は消しておきたい。

f:id:manie:20200326042433p:plain

 ウインドウのタイトルバーのない状態を「ボーダレスウインドウ」といいます。

【結論】

Steamのライブラリでプロパティ>起動オプションで

-fullscreen -borderless

を設定する。表示するモニタは Win+Shift+左右 で切り替え。

 

 

 

詳しい手順のスクリーンショット

まずSteamのクライアントを起動する。スタートメニューとかそれっぽいところからクリック。

f:id:manie:20200326063054p:plain

次にライブラリをクリック。

f:id:manie:20200326063205p:plain

StreetFighterVを右クリックして、メニューからプロパティを選択。

f:id:manie:20200326063306p:plain

Street Fighter V - プロパティのウインドウが表示される。

f:id:manie:20200326063452p:plain

起動オプションを設定...をクリックすると、起動オプション設定画面が表示される。

f:id:manie:20200326063623p:plain

ここに
-fullscreen -borderless

を入力してOKをクリックする。

入力するとこんな感じ。

f:id:manie:20200326063725p:plain

OKを押して閉じると保存される。

そしていつもの手順でストリートファイターVを起動する。プライマリモニタウインドウタイトルバーがないけどフルスクリーンで起動できるようになる。

 

ただし、セカンダリモニタで遊びたい場合は困ってしまう。これってわりと大事。

f:id:manie:20200326042156p:plain

f:id:manie:20200326064116p:plain

そんなときはストリートファイターVが最前面にある状態でWindowsキーを押しながらShiftキーも押しながらカーソルキー左(またはカーソルキー右)を押す

Win+Shift+左 または Win+Shift+右

これでアプリケーションを表示したいモニタを選べる。

 

どうやって調べたのかメモ

borderlessとかsteamとかlaunch optionsとかでググっていたら見つけました。

 

まず起動オプションの設定方法です。

support.steampowered.com

普通に考えてPS4には「ウインドウタイトルバーを消す」という設定があるはずがなく、だとすればPCらしい起動オプションの設定を行うのがよいでしょう。でもどんな言葉を設定すればいいのか分かりませんでした。

 

どうやら前回の設定を保存するINIファイルが

C:\Users\[Your Account]\AppData\Local\StreetFighterV\Saved\Config\WindowsNoEditor\GameUserSettings.ini

に記録されており、この中のFullscreenModeの値を0か1か2に書き換えることで「前回フルスクリーンに設定したかどうか」を変更できます。目的のボーダーレスウインドウは、2を設定すればよいです。ですが、ゲーム内でなにか設定を変更すると上書きされてしまいます。

そこで起動オプションで強制的に指定し、かつPS4にはない設定が選べると都合が良いです。

 

海外でも同じような情報を求めている人はいっぱいいるようです。

www.pcgamingwiki.com

ストV以外にもたくさんのゲームの情報が集まっていました。

縁のない全画面の設定そのものが書いてあります。ナイス。

f:id:manie:20200326071926p:plain

 

マルチモニタ環境でアプリケーションをキーボードで移動する方法もググって調べました。というか知ってた。仮想デスクトップを使う時にめっちゃ便利です。

WIndowsのショートカットキー

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12445/windows-keyboard-shortcuts

f:id:manie:20200326072348p:plain

 

Borderless gamingというツールも使ってみたけれど、使い方がよく分かりませんでした。フルスクリーンにはなるものの、描画範囲の設定がうまくできませんでした。ちょっとだけ黒い枠ができてしまいました。DirectXを経由して動作自体を変更しているようです。ねこまっしぐらと同じ系統のもののように思います。

 

というわけでdot by dotで配信や録画やgif作成ができるようになりました。スケーリングのない幸せ。

youtu.be

 

Windowモードの重大なデメリット(だが、そこがいい)

入力遅延が発生します。ボタンを押してから1F遅れてストVに伝わります。その結果、入力遅延は4Fとなり、PS4と同程度となります。

本当にフルスクリーンでプレイすると入力遅延は3Fとなり、ヒット確認などの画面を見てからボタンを押す操作がPS4より1F容易になります。「PC版のほうが確認が簡単!」が目的の人はフルスクリーンでプレイしましょう。v-syncとかもそれなりに設定しましょう。

 

input lagは専門家が何人かいて興味深い分野です。

 

inputlag.science

 

kimagreinrash.net

www.youtube.com

 

おわり。